風立ちぬ

「風立ちぬ」原作紹介!堀越二郎の自伝・堀辰雄の小説がどのように採用されているか解説!【豆知識】

投稿日:

「風立ちぬ」は、大きく二つの原作から制作されています。

今回は、「風立ちぬ」の原作を紹介したいと思います。

原作について

原作は、「堀辰雄」の小説「風立ちぬ」です。そしてもう一つは堀越二郎の自伝「零戦 その誕生と栄光の記録」です。

created by Rinker
¥473 (2021/09/22 21:28:16時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥607 (2021/09/23 03:11:30時点 Amazon調べ-詳細)

・どの部分が採用されているか

まずは、「風立ちぬ」のどの部分が小説「風立ちぬ」でどの部分が自伝「零戦」であるかを紹介します。

自伝「零戦」

堀越二郎の自伝「零戦」について紹介します。

この作品はジブリ版「風立ちぬ」のストーリーの骨格となっています。

この本の中では、堀越二郎がどのように飛行機・零戦に関わって来たのか、どのような経緯で「零戦」を作るに至ったかがよくわかるストーリー展開となっています。

この展開はジブリで描かれている展開とほとんど一緒です。

そのため、「風立ちぬ」の映画を観た後でこの原作も読んでみたいと思っている方は、まずは堀越二郎の自伝「零戦 その誕生と栄光の記録」を読むことをお勧めします。

・ジブリとの違い

自伝では、堀越二郎が名古屋の工場に勤め始めた場面からスタートしますが、ジブリ版では少年の頃からスタートします。

ジブリ版では、本庄とともに入社するシーンですね。

・本庄について

ジブリ版で登場した「本庄」は自伝では登場しません。

自伝では登場しませんが、「本庄は」にはモデルが存在します。

「本庄季郎」という方がモデルとなっており、二郎よりも年齢が1つ上の先輩で同期ではありません。

【風立ちぬ】本庄の人物・生き様紹介!実は二郎と不仲だった!?

ちなみに、ジブリ版では描かれていませんが、二郎が入社した会社は「三菱重工業 名古屋航空機製作所」です。

この会社で堀越二郎は入社5年目にして最初の戦闘機の設計を任されます。

名称は「七試艦上戦闘機」です。ジブリ版では、この飛行機を美しくないと不満に多い「鈍重なアヒル」と表現していますが、この表現は自伝から採用されています。

この「戦闘機」は失敗に終わりますが、この経験を糧にして、次の戦闘機「九六式一号艦上戦闘機」です。

この戦闘機はジブリ版で二郎がラストシーンで試験飛行を成功させた戦闘機です。

この「九六式一号艦上戦闘機」は最高時速450km(ジブリ版では240ノットですと言われていました。)が出ており、これは、当時の全世界の戦闘機の中でトップで世界一の速さでした。

自伝「零戦 その誕生と栄光の記録」にはこの「九六式一号艦上戦闘機」が世界にどれだけのインパクトを与えたのか、後に開発された「零戦」が世界にどれだけのインパクトを与えたのかを設計者目線で詳細に書かれています。

堀越二郎という技術者が当時の時代に求められていた戦闘機に対してどのように思い、そして自分の思い描く美しい飛行機を作ろうとしていたのかがわかります。

・堀辰雄「風立ちぬ」

次に堀辰雄の小説「風立ちぬ」について紹介します。

この小説はストーリーではなく、大枠で「菜穂子」との恋愛部分が採用されています。

具体的には以下のようなものが映画に取り入れられています。

採用箇所

ポール・ヴァレリーの詩

避暑地での出来事

ヒロインが油絵を趣味にしている

結核患者の恋

富士見高原病院(サナトリウム)

二郎が飛行機の設計に挫折して避暑地に行く場面・菜穂子が結核になりながらも好きな人と歩む姿などが描かれています。

菜穂子との再開の雰囲気や菜穂子がサナトリウムから抜け出し次郎に会いに行くシーンなどの雰囲気や物語を楽しみたい方にはお勧めです。

宮崎駿監督自身もは堀辰雄の小説を好きだと公言していますので、ジブリ版風立ちぬの原作を読んでみたい方は、自伝「零戦」でストーリーを楽しみ、菜穂子との恋愛模様をこの3冊を読んでみていかがでしょうか。

原作との違い

以上からジブリ版の風立ちぬと原作は以下のような構成になっています。

映画と原作

物語のストーリー展開・飛行機への夢:堀越二郎 自伝「零戦」

菜穂子との恋愛:堀辰雄「風立ちぬ」

ジブリ版の風立ちぬの物語を読んでみたい方は自伝「零戦」で菜穂子との恋愛や避暑地の雰囲気等を味わってみたい方は小説「風立ちぬ」を読んでみるのがいいかと思います。

そして、ジブリ版のオリジナルストーリーは以下の点です。

ジブリ版オリジナル

堀越次郎の少年期から名古屋の会社に入社するまで

黒川家での出来事

カプローニとの夢の世界

二郎が鯖を食べている時に話していた「鯖の骨」の下り等は原作にはない点です。

零戦を設計した堀越二郎の生き様に堀辰雄の雰囲気等を取り入れて宮崎駿監督が仕上げた作品が「風立ちぬ」なんですね。

是非原作を読んでみてください。

-風立ちぬ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「風立ちぬ」まとめ【豆知識】

今回は、2013年に上映された「風立ちぬ」にまつわる豆知識をまとめました。 目次映画に関して・映画を想定していなかっった・ストーリー性がないのは当然?・キャラクターは意図して能動的に描かれていない・飛 …

【風立ちぬ】のエンディングは土壇場で変更されていた!【豆知識】

宮崎駿監督、スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画である「風立ちぬ」のエンディング土壇場で変更されたことをご存知でしょうか。 目次・「風立ちぬ」のエンディング変更箇所・「来て」から「生きて」へ変更 …

【風立ちぬ】本庄の人物・生き様紹介!実は二郎と不仲だった!?

「風立ちぬ」に登場するキャラクターの中には戦時中に実在した人物たちを描いています。 主人公二郎の友達であった「本庄」もその一人です。 今回は、「本庄」について紹介していきたいと思います。 目次本庄につ …

【風立ちぬ】堀越二郎がタバコを吸う理由!二郎・菜穂子の思いとは?【考察】

「風立ちぬ」で余命わずかな菜穂子の手をつないだまま二郎がタバコを吸うシーンがあります。 このシーンは、結核を患っている菜穂子の横でタバコを吸っているため、賛否が分かれるシーンかと思います。 今回は、こ …

カテゴリー

人気の投稿とページ


2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031