風立ちぬ

【風立ちぬ】のエンディングは土壇場で変更されていた!【豆知識】

投稿日:

宮崎駿監督、スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画である「風立ちぬ」のエンディング土壇場で変更されたことをご存知でしょうか。

・「風立ちぬ」のエンディング変更箇所

それは、菜穂子が最後亡くなってしまった後、二郎とカプローニの夢に出てきて、菜穂子が二郎に対して「生きて、生きて」と2回繰り返すシーンです。

実は、この菜穂子のセリフは「来て」と2回繰り返される予定でした。

・「来て」から「生きて」へ変更された理由

菜穂子は最初は二郎に「来て。来て。」と言っていました。

つまり、「死んでしまった世界へあなたもこっちへ来て」という話にする予定だったようです。

菜穂子・カプローニが亡くなって最後二郎も亡くなりみんな亡くなる展開でした。

最初絵コンテの段階では「来て。」と書かれていますので、興味がある方は是非みてみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
¥4,620 (2021/09/23 16:16:28時点 Amazon調べ-詳細)

絵コンテでは菜穂子が「来て。来て。」と書いてあり、それに対して二郎が「うん うん」と頷くシーンが描かれています。

「来て。」と「生きて。」では意味が180度変わっており、土壇場で変更されたのは興味深いですね。

ちなみに、映画では菜穂子が「生きて。」と言った後にカプローニが「君は生きねばならん。」と言っていますが、絵コンテでは、「わしらも行かねばならんがちょっと寄っていかないか。良いワインがあるんだ。」と言っています。

宮崎駿監督は菜穂子を死なせないことにした。

宮崎監督はどうやら「風立ちぬ」を制作するにつれて、菜穂子に感情移入して「菜穂子は死なない」と言い出したようです。このことは作画監督である高坂希太郎がロマンアルバムで語っています。

created by Rinker
¥2,860 (2021/09/23 16:16:28時点 Amazon調べ-詳細)

コメントは以下の内容です。

高坂さんのコメント

高坂:あのラストシーンは、実は、作っているうちに宮崎さん、「菜穂子は死なない」とか言い出して。

・菜穂子に対する思いれが強くなって、生かしたくなってしまったのですか?

高坂:ええ。いつもそうなんです。「もののけ姫」だって、最初エボシは死ぬはずだったのに死ななくなっちゃったんですから。でも、それだと全然尺が足りなくなってしまうし、だいたい第二次世界大戦に突入して自分の飛行機が特攻に使われているのに、一方で二郎は菜穂子とイチャイチャしているなんてことになってしまいますよね。「より諦観を強調するなら菜穂子との生活を入れたらダメだと、やはり原作通り死ななくてはダメだ」と言ったんです。ところが宮崎さんは、「菜穂子が死んでしまったらもう出てこなくなってしまう」と。それで、「じゃあ、カプローニと一緒に出せば良いじゃないですか」と言ったら、その意見を使ってくれたんです。

エンディングが「来て。」から「生きて。」に変更されたことを庵野秀明さんは「ポニョ」とは違う結末になったと喜んでいたようですが、私も「来て。」よりも「生きて。」の方がいいラストだと思いました。

・鈴木敏夫プロデューサーのコメント

この「来て。」から「生きて。」へ変更された経緯を、鈴木敏夫プロデューサーが「風に吹かれて」の中で話しています。

created by Rinker
¥704 (2021/09/23 11:31:01時点 Amazon調べ-詳細)

コメント内容は以下の通りです。

鈴木さんのコメント

鈴木:宮さんの考えた「風立ちぬ」の最後って違っていたんですよ。三人とも死んでいるんです。それで最後に『生きて』っていうでしょう。あれ、最初は「来て。」だったんです。これ、悩んだんですよ。つまりカプローニと二郎は死んでいて煉獄にいるんですよ。そうすると、その「来て」で行こうとする。そのときにカプローニが、「おいしいワインがあるんだ。それを飲んでから行け。」って。そういうラストだったんですよ。それを今のかたちに変えるんですね。さて、どっちがよかったんですかね。

だけど三人とも死んでいて、それで、「来て。」といって、そっちのほうへ行く前に、ワインを飲んでおこうかっていうラストをもしやっていたら、それ、誰も描いたことがないもので。日本人の死生観と違うんですよ。そこが面白い。だから、最初の宮さんが考えたラストをやっていたら、どう思われたんだろうかと。

もしやっていたら、いろんな人に影響を与えたかもしれないんですよ。それだけで一本の話をつくる人が出たかもしれない。

・生きねば。のキャッチコピーについて

また、風立ちぬのキャッチコピーとなっている「生きねば。」ですが、この言葉は、鈴木敏夫プロデューサーが決めています。

そして、この「生きねば。」は宮崎駿監督が書いた漫画「風の谷のナウシカ」から引用されています。

引用された箇所は、「風の谷のナウシカ」の第7巻(最終巻)です最後の一コマです。

まさに、この作品にぴったりの言葉を引用されていますね。

created by Rinker
¥605 (2021/09/23 11:31:02時点 Amazon調べ-詳細)

-風立ちぬ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【風立ちぬ】本庄の人物・生き様紹介!実は二郎と不仲だった!?

「風立ちぬ」に登場するキャラクターの中には戦時中に実在した人物たちを描いています。 主人公二郎の友達であった「本庄」もその一人です。 今回は、「本庄」について紹介していきたいと思います。 目次本庄につ …

「風立ちぬ」原作紹介!堀越二郎の自伝・堀辰雄の小説がどのように採用されているか解説!【豆知識】

「風立ちぬ」は、大きく二つの原作から制作されています。 今回は、「風立ちぬ」の原作を紹介したいと思います。 目次原作について・どの部分が採用されているか自伝「零戦」・ジブリとの違い・本庄について・堀辰 …

【風立ちぬ】堀越二郎がタバコを吸う理由!二郎・菜穂子の思いとは?【考察】

「風立ちぬ」で余命わずかな菜穂子の手をつないだまま二郎がタバコを吸うシーンがあります。 このシーンは、結核を患っている菜穂子の横でタバコを吸っているため、賛否が分かれるシーンかと思います。 今回は、こ …

「風立ちぬ」まとめ【豆知識】

今回は、2013年に上映された「風立ちぬ」にまつわる豆知識をまとめました。 目次映画に関して・映画を想定していなかっった・ストーリー性がないのは当然?・キャラクターは意図して能動的に描かれていない・飛 …

カテゴリー

人気の投稿とページ


2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031