ジブリパーク

「ハウルの城」「ラピュタ」などを再現!ジブリパーク整備計画!【新年度予算120億円!】

投稿日:

2022年秋に愛知の愛・地球博記念公園内で「ジブリパーク」がオープンします!

ジブリファンだけでなくともワクワクが止ませんね。

そして、本日3日に、愛知県長久手市の愛・地球博記念公園にオープン予定の「ジブリパーク」の2021年度設備計画が発表されました。

事業費として約120億円を2021年度当初予算案に盛り込むようです。

ハウル・ラピュタなどの施設に着手!

「ジブリパーク」は5エリアで構成されており、2022年に「青春の丘エリア」、「ジブリの大倉庫エリア」、「どんどこ森エリア」の3エリアが開業予定です。

そして、2023年度には「もののけの里エリア」「魔女の谷エリア」の2エリアが開業予定です。

《ジブリパーク》魅力紹介!アクセス情報・完成予定エリアなど!

今回「魔女の谷」「もののけの里」の建築工事に着手しており、既に着工している他の3エリアと合わせ、事業全体の進捗率は同年度内に約5割となります。     

「魔女の谷」エリア

「魔女の谷」エリアでは、映画『魔女の宅急便』、『ハウルの動く城』などの 北ヨーロッパ風の空間をイメージした施設となります。

21年度に『ハウルの動く城』に登場するハウルの城を再現するようです。

この『ハウルの動く城』は、高さ約16メートル(ビルの4~5階ほどの高さ)で、大砲が動いたり、建物内部を見学できる施設となっています。

建物内でハウルの寝室などを見ることが出来ますし、レストランや庭園も整備されるとのことですので、ゆったりと楽しむことが出来そうです。

「もののけの里エリア」

21年度に『もののけ姫』をテーマにした「もののけの里」エリアの建設や造園工事が着手されます。

この「もののけの里エリア」では、「もののけ姫」のタタラ場をモチーフにした建物などが建設される予定です。

あいちサトラボと一体となった体験の場として作られるようで、「もののけ姫」の主人公アシタカが住んでいたエミシの村や、エボシが経営する精錬所が体験できる予定です。

昔ながらの日本にある里山的風景を楽しみたいですね!

「ジブリの大倉庫」エリア

先行開業の「ジブリの大倉庫」エリアでは、「天空の城ラピュタ」の廃虚にたたずむロボット兵や「借りぐらしのアリエッティ」の小人の世界を表現した展示の準備が進むようです。

「ジブリパーク」のオープンが楽しみですね!

「ハウルの城」再現など事業費120億円 愛知県のジブリパーク新年度予算

《ジブリパーク》魅力紹介!アクセス情報・完成予定エリアなど!

-ジブリパーク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

《ジブリパーク》魅力紹介!アクセス情報・完成予定エリアなど!

2022年秋に愛知の愛・地球博記念公園内で「ジブリパーク」がオープンします。 国内だけでなく、世界中にファンが多く、人々を魅了し続けたスタジオジブリ作品が、その世界観そのままにテーマパークとしてオープ …

《ジブリパーク》整備内容大公開!【大村秀章知事・Twitter】

7/13に開催された愛知県の大村秀章知事は定例記者会見にて、起工式の開催を今月7月28日に行うと発表されています。 この記者会見にて、ジブリパークを2022年秋の開業を目指して整備を進めていると報告が …

《ジブリパーク》予定通り2022年秋オープン!起工式は7月28日開催!【定例記者会見】

7/13に開催された愛知県の大村秀章知事は定例記者会見にて、起工式の開催を今月7月28日に行うと発表しました。 2022年秋の開業を目指して、ジブリパークの整備を進めていると報告がありました。 また、 …

カテゴリー

人気の投稿とページ


2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728